エンタメ

24時間テレビのTシャツのデザインは誰が考案?歴代のデザイナーまとめ

24時間テレビ44が8月21日・22日にかけて2日間放送されます。

テレビを見ていた際にかわいいデザインのTシャツが気になる!誰がデザインしたのか?

デザインは毎回同じ人なの?気になりますね。

そこで本日は・・24時間テレビのTシャツのデザインは誰が考案?歴代のデザイナーまとめについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク





24時間テレビ2021のTシャツのデザインは誰が考案した?

2021年の24時間テレビのチャリTシャツのデザインは誰が考えたのか?

それは・・

King & Prince 高橋海斗×水野学

今回のモチーフになったのは、2021のテーマからデザインのコンセプトが伝わってきます。

今年のテーマ
想い~世界は、きっと変わる。

この狼のキャラターは名は「おもウルフ」というそうです。

テーマである想いと狼(ウルフ)をモチーフにした大切な想いを伝える、伝えて欲しい、という想いが込められているそうです。

 

このTシャツが気になる!どうすれば購入出来るのか知りたい方はこちら↓

24時間テレビ2021のTシャツはイオンでまだ買える?値段や販売店はどこ?

24時間テレビ2021のTシャツは予約できる?通販での購入場所はどこ?

 

歴代のデザインは誰がどんな想いで考えたのか見ていきましょう!

スポンサーリンク





24時間テレビのTシャツの歴代のデザイナーまとめ!色や値段についても

では、歴代のデザイナーやカラーのバリエーション、値段にはどんな変化があるのか?まとめました。

2021年~

デザイナー:King & Prince 高橋海斗×水野学

カラー:黄色・グレー・白・ピンク・カーキ

値段:1800円(税込み)

テーマ:想い~世界は、きっと変わる。

テーマである想いと狼(ウルフ)をモチーフにした大切な想いを伝える、伝えて欲しい、という想いが込められているそうです。

 

2020年~

デザイナー:小松美羽

カラー:黄色・白・ピンク・ミント・グレー

値段:1800円(税込み)

モチーフになっているのは、平和と守護の象徴でもある狛犬です。

見た目も狛犬だけあって少し怖い印象ですが、鳩があしらわれ各国の言語で祈りが書かれています。

メッセージが強いカッコいい作品ですね。

 

2019年~

デザイナー:大野智

カラー:黄色・ミント・白・水色・ピンク

値段:1500円(税込み)

手と手を握り合わせた中に様々な生物や表情が隠されています。

いろいろな感情がある中でもみんなで手を取り合って、助け合っていこう!というメッセージが込められています。

大野さんが手掛けた事もありファンやデザインが素敵と人気な作品です。

2018年~

デザイナー:ハティー・スチャート

カラー:黄色・紫・ピンク・黒

値段:1500円(税込み)

総プロデューサーとして渡辺直美さんが就任。

見た目の可愛らしさとキュートな感じが特徴のTシャツ、人生は一人じゃない、人生を変えてくれた人!

強い想いも込められた楽しいTシャツでデザインも人気です。

 

2017年~

デザイナー:野老朝雄

カラー:黄色・白・ピンク・オレンジ・紺

値段:1500円(税込み)

今回の特徴になっているのは“花”

世界共通でみんなを幸せにしてくれる“花”

みんなで力を合わせればどんな花でも咲かせられるという意味や想いが込められています。

オリンピック・パラリンピックのエンブレムを担当された野老朝雄さんが担当されたことで注目度も高い評判でした。

スポンサーリンク





24時間テレビのTシャツのデザインは誰が考案?歴代のデザイナーまとめ

以上、24時間テレビのTシャツのデザインは誰が考案?歴代のデザイナーまとめ

についてお伝えしてきましたが、まとめると…

Tシャツをデザインした方たちのテーマを見比べても、過去のテーマを振り返るのも良いですね。

いろんな想いが込められているチャリTシャツを今年もまた購入したくなりました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも人気です