本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメ・漫画

青エクの完結はいつ?最終回の結末や何巻までになる?

7年ぶりのアニメ化となった「青の祓魔師 島根啓明結社篇」

そんな青エクですが、なんと2009年の連載開始から約14年近く続いている作品。

一体完結はいつになるのでしょう。

そこで本日は・・・青エクの完結はいつ?最終回の結末や何巻までになる?について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク




青エクの完結はいつ?

大人気漫画の青エクの完結はいつなのか?と思っている人もいるのではないでしょうか。

青エクの完結はいつなのか、お答えしましょう。

まだはっきりとした完結時期はわかりません。

青エクの完結時期ははっきりと明記されていません。

作品の休載や、作者が別連載を始めたなどさまざまな理由から打ち切りになるのでは?と言われていた青エク。

しかし2022年に連載も再開され、2024年には7年ぶりのアニメ化。

青エクの人気は今も尚続いています。

ただ物語自体は今まさに佳境といったところで、もしかしたらもうそろそろ燐と雪男の物語は最終回へと向かいつつあるのかもしれません。

最終的にどうなるのか気になるところなのですが、大好きな作品が完結してしまうというのはなんだか寂しくもあり複雑な心境です。

青エクの最終回の結末はどうなる?

悪魔と人間の戦いを描いている青エク。

なによりも一番気になっているのは、この作品の最終的な終着点ですよね。

青エクの最終回の結末はどうなるのでしょうか。

個人的な予想ですが、悪魔と人間が共存できる未来に近づくというエンディングではないかと思っています。

悪魔に大切な人を奪われた人、悪魔なのに人間に味方をしている者さまざまな立場のキャラが登場します。

全員が全員納得させることは無理で、多少のわだかまりは残ってしまうとは思います。

ただ少しでもいい未来になり、希望のあるエンディングであるといいなと思いました。

またその架け橋となるのが、サタンとエクソシスト・ユリの子である燐と雪男になるのかなと予想しています。

今の時点でどんなエンディングになるか想像もできませんが、どんな終わり方になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク




青エクは何巻まで発売されてる?

ジャンプSQで連載中の青エクは現在何巻まで発売されているのでしょうか。

結論から申し上げますと

現在30巻まで発売されています。

2024年1月4日新年早々発売された30巻までが青エクが発売されている巻数となっています。

30巻では、サタンとの闘いも大詰めといったところです。

サタンの肉体の破壊こそ成功した燐たちですが、サタンは新たな身体を求めて大地を侵食していくといった展開となっています。

実父サタンとの闘いが今後どうなっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク




青エクの完結はいつ?最終回の結末や何巻までになる?についてまとめ

以上青エクの完結はいつ?最終回の結末や何巻までになる?についてお伝えしてきましたがまとめると・・・

  • 青エクの最終回はまだ明確な発表はないが、展開的にそろそろ・・・?
  • 最終的には悪魔と人間の共存に向けた希望ある未来で終わると予想!
  • 最新刊は2024年1月4日発売30巻!

アニメも始まり、原作も一番の盛り上がりを見せている青エク。

果たして燐と雪男の双子は、悪魔とそしてサタンとどう決着をつけていくのでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。