本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメ考察

一護と織姫の結婚はなぜ?キスシーンやルキアと結ばれなかった理由は?

「BLEACH」の原作漫画は最終回を迎えまさかのカップルの誕生にネットでも話題になりました。

最終回ではユーハバッハとの最終決戦を終え、その10年後を描いたことで読者を驚かせましたね。

そんな10年後のカップルで読者から賛否両論あったのが主人公一護と織姫のカップルでした。

長編アニメだからこそ読者が期待していた相手ではなかったとの声が多くあがりました。

そこで本日は「ブリーチの一護と織姫の結婚はなぜ?キスシーンやルキアと結ばれなかった理由は?」についてお伝えします。

スポンサーリンク




ブリーチの一護と織姫の結婚はなぜ?

主人公一護が大人になって結婚相手に選んだのは井上織姫でした。

なぜ織姫だったのか?

結論から言うと・・・織姫の気持ちが届いた!と考えられます。

織姫は物語の序盤から一護の事は好きなのでは?と思うそぶりがありました。

それはもちろん異性としてであって、思春期の馴れない恋愛にとまどっているようにも見えますね。

その後も好きなのでは?と思うような描写もあり読者は織姫の気持ちはもう一護に向いていると確信していました。

しかし気持ちが見えなかったのは一護の方です。

ブリーチは他の作品に比べて恋愛模様をあまりはっきりと描いていません。

なので最終回を迎えても「一護って織姫好きだったの?」と疑問に思う人もいたくらいでした。

一護が織姫の気持ちに気づいていたのかは明らかにはなっていませんが、

命をかけて自分に力を貸してくれる織姫の優しさにしだいに惹かれていったのではないかと考えられます。

さらに原作漫画22巻では織姫に対して、次織姫が危険な目にあった時には自分が護ると伝えていることからも22巻辺りでは少なからず織姫に惹かれていたのではないでしょうか。

個人的にはこのカップルに異論はなく、一護の名前の由来通り護りたいたった1つのものができたのだと感動しました。

告白のきっかけ

一護の気持ちや告白について原作では何も触れられていなかった為に読者も驚いた結婚でした。

実は小説では少し触れられているのです。

小説「BLEACH WE DO KNOT ALWAYS LOVE YOU」では

キルアと恋次の結婚のエピソードが描かれています。

その中で一護の背中を恋次が推している描写がありました。

よきライバルとして切磋琢磨してきた恋次に言われた一言によって一護が動く事を決意したのです。

一護は本当に織姫が好きなのか?と思う人が多いようですね。

個人的には結構好きなのでは?と思っています。

母のように明るい織姫と結婚したのもなんだかお似合いだと思いませんか?

子供まで生まれて、このまま幸せに過ごしてほしいですね。

一護と織姫のキスシーンはある?

恋愛模様を描くことの少ないブリーチでキスするのか!?と読者もドキドキしたのは・・・

原作漫画27巻です!

織姫が藍染に脅されついていく事を決意した時ですね。

織姫が最後の別れを告げに行った相手は一護でした。

寝ている一護に対しこの先生まれ変わることがあっても何度でも一護の事を好きになるような発言をしています。

この時読者はこのままキスするんだ!とほとんど確信していたと思います。

しかしその期待ははかなく散りました。笑

結局しないまま終わったのです。

一護がルキアと結ばれなかった理由は?

一護&織姫のカップルよりも読者が望んでいた一護の相手というのがルキアです!

一護とルキアが結ばれなかった理由として考えられるのは・・・一護とルキアは仲間としての大きな存在だったのではないか。

と考えられます。

ルキアは初回から登場した第2のヒロインなのか?と思えるほど一護と一緒にいます。

と言うのもルキアと一護の関係は簡単に言えば仕事のパートナーのような感じであり、死神として働くためお互いが必要だった事は言うまでもありません。

なので最初から2人とも恋愛感情はなかったと考えられます。

尊敬しあえる良いパートナーだったと言えますね。

そしてルキアをずっと想い続けていたのが恋次です。

幼馴染と言う関係から進展こそしなかったものの恋次の気持ちは変わる事がなく真っ直ぐなものでした。

2人の信頼関係は誰にも邪魔できなかったのではないでしょうか。

やっと届いた恋次の想いに読者も歓喜。

自分の事のように嬉しかったです。

2人にも子供が生まれているので幸せな家庭を築いたんだなぁと思うとほっこりしますね。

ブリーチの一護と織姫の結婚はなぜ?キスシーンやルキアと結ばれなかった理由は?まとめ

以上、「ブリーチの一護と織姫の結婚はなぜ?キスシーンやルキアと結ばれなかった理由は?」についてお伝えしてきましたが、

まとめると・・・

  • 織姫は物語の序盤から一護に想いを寄せていた
  • 原作漫画22巻では一護の想いも少し描かれている
  • 小説では恋次に応援された一護が告白を決意するシーンも!
  • キスはしなかったがキスしそうだったのは原作漫画27巻
  • ルキアと一護は仕事のパートナーとして信頼関係ができていた
  • 最初から恋愛感情はなかったと考えられる

でした。

賛否両論あった一護と織姫でしたが2人が幸せならそれでいいです!笑

ルキアと恋次もお似合いな夫婦だと感じます。

ブリーチのカップルが気になる方は是非ブリーチを手に取ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも人気です