雑記

キッズや子供にスキーゴーグルはなぜ必要なの?理由と必要性についても

子供のスキー授業や初めてスキーを子供にさせる方でゴーグルは必要なのか?

買ってまで必要なの?スキー初心者の方はよくわかりません。

なのでその疑問を解決していきましょう!

本日は・・キッズや子供にスキーゴーグルはなぜ必要なの?理由と必要性についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク





キッズや子供にスキーゴーグルはなぜ必要なの?

スキーゴーグルは必要なのか?結論から言いますと…

スキーゴーグルは必要です!

ゴーグルとはいわゆる保護具と言ってもいいと思います。

ゴーグルをしているお陰で目が護られた事もある方もいるはずです。むしろゴーグルをして危険な目にあった事はないのでは?

ゴーグルが曇ってしまうことを除けばですが

 

なぜ必要?
  1. 紫外線対策
  2. 防寒対策
  3. 目を護る

 

まとめると3つほど項目がありますので見ていきましょう!

スポンサーリンク





理由と必要性についても

理由と必要性についてですが、ゴーグルを付けていない事でこんな事がありましたよ~事例を交えながらお伝えしていきます。

ゴーグルで紫外線対策

ゴーグルなし例①ゴーグルをしないでスキーを滑って家に帰ったら目が赤いし痒い!

雪目(ゆきめ)というヤツですね。

ならないためにもゴーグルが必要です!最近のゴーグルはUVカットの記載がある物が多いのでそちらをおすすめします。

 

ゴーグルで防寒対策

ゴーグルなし例①大雪の日、山から滑り降りる際に雪が顔面に当たりもの凄く寒い

ゴーグルなし例➁山から滑り降りる際に目に風が当たって涙が止まらない

子供にこんな思いをさせたくない方はゴーグルを付させるよう心がけましょう!

 

ゴーグルで目を護る

ゴーグルなし例①転んだ際に顔に切り傷ができた

ゴーグルなし例➁周りの人のストックが顔に当たりそうになった(子供は身長が低いので)

楽しいはずのスキーに行ってもしも目に何かあったら大ごとです!

そうならない為にも、なぜゴーグルが必要なのか理解したうえで子供たちに教えなくてはいけない事だと思います。

ゴーグルをしないだけで、このような事が起こる可能性がありますので十分に注意しましょう!

スポンサーリンク





ゴーグルのレンズの色やオススメは?

ではどのゴーグルがいいのか?わからない方もいると思いますのでお伝えしていきます。

レンズの色には何種類かの色があります。

  • オレンジ(茶色っぽい)
  • 黄色
  • クリア
  • ミラー

そもそもなんでこんなにたくさんの色があるのか?

それは天候によって使いわけるからです!じゃあたくさん必要なのか?そうではありません。

表にしてまとめましたのでご覧ください。

レンズの色はどれがいいの?

レンズの色はオールマイティーのオレンジ色がおすすめ!

レンズ色 晴れ
オレンジ
黄色 ×
×
×
クリア ×
ミラー ×

オレンジ色のレンズ以外はどちらかの天候に特化したレンズの色ということになります。

なので子供であればオールマイティーであるオレンジ(茶色っぽい)色にしておけば大丈夫なはずです。

ゴーグルのメーカーは?

おすすめのメーカーはやはり日本のメーカー!

理由は日本人の鼻の高さに合うからです。海外のメーカーだと鼻の高さが合わなくて隙間が空いてしまう事もあるので。

鼻の高さ隙間がなければ海外メーカーでもOKです

日本のメーカーならSWANS(スワンズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWANS スワンズ スキーゴーグル ジュニア 子供用 <2019> PK-14…
価格:2690円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

店頭で買えなかったり、通販の時は日本のメーカーがもっともフィットすることを考えると間違いないと思います。

スポンサーリンク





まとめ

キッズや子供にスキーゴーグルはなぜ必要なの?理由と必要性についても

についてお伝えしてきましたが、まとめると…

  • ゴーグルは必要
  • 日本人の鼻の高さに合うものがおすすめ

 

理由がわかったと思いますので安全対策も含めゴーグルを付けましょう!

楽しいスキーになるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。