本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメ続き

陰の実力者になりたくて2期のアニメはどこまで?漫画の何話まで?

主人公が率いる組織シャドーガーデンの活躍する「陰の実力者になりたくて」

2期ではどんな内容でどこまでの放送なのか…

そして、原作漫画のどこから読めばいいのか?気になりますね。

この記事では…
  • どこまでアニメで放送するのか?
  • 続きはどこから読めばいいのか?
  • 漫画はどこで読めばいいのか?

そこで本日は・・・陰陰の実力者になりたくて2期のアニメはどこまで?漫画の何話まで?についてお伝えしていきます。

今回はどんな話が展開されていくのでしょうか。

陰の実力者になりたくて2期のアニメはどこまで?

陰の実力者になりたくて2期のアニメは原作のどこまで放送されるのでしょうか。

ズバリお答えしましょう。

小説3巻までと予想!

というのも、1期は全20話で小説の1~2巻部分が放送されました。

今回の2期は、全12話放送だとすでに公式から発表されていますので小説では3巻部分がアニメ化されるのが妥当ではないかと予想します。

また丁度2本立てのストーリーが収録されている第3巻の部分であれば終わり方もキリもいいというのもあります。

どちらも繰り広げられる舞台は同じ無法都市。

同じ舞台で異なる2つのエピソードを全12話でアニメ化されると思います。

あくまでも個人的な予想なので、もしかしたら想像とは違う話が展開される可能性も否定できませんね。

とにかくまた動くシャドーガーデンの面々が見れると思うと、どちらにしてもとても楽しみです!

陰の実力者になりたくては漫画の何話まで?

陰の実力者になりたくての原作は小説作品。

けれどその原作小説の漫画版ももちろんですが発売されています。

小説ではなく漫画版を追いかけているという人は必見!

今回の2期アニメは漫画でいうと何話まで放送されるのでしょうか。

結論から申し上げますと・・・

漫画版10巻40話まで!

私の予想が正しければ、丁度小説3巻は漫画版でいうと6巻~10巻です。

その為漫画版は何巻かと言われれば、10巻の40話までが丁度無法都市での物語なのでそこの部分が小説同様アニメ化されるのではないかと予想しました。

10巻は40話~41話まで収録されているのですが、41話からはオリアナ王国へと舞台が変わります。

現在漫画版は11巻まで発売中ですので、オリアナ王国での物語は41話から現在の11巻まで現在進行中で連載されているようです。

ちなみに、陰の実力者になりたくては原作が小説となりますので、漫画版よりも小説の方がかなり進んでいます。

漫画の先が読みたい!という方はぜひ小説版購入を視野に入れておくのいいかもしれませんね。

小説も漫画もどちらもそれぞれ面白さがありますので、どちらも持っていても損はない作品です!

陰の実力者になりたくて続きの見どころは?

陰の実力者にあこがれていた少年が、異世界に転生し陰の組織シャドーガーデンを設立し悪の組織と戦っていくと言う物語です。

10月から放送開始の「陰の実力者になりたくて」の見どころはどんなところなのでしょうか。

陰の実力者になりたくて2期の見どころは?

3人の支配者がいる無法都市で巻き起こるシドたちのふたつの行動!

小説3巻では2つのエピソードが入っています。

ひとつは無法都市で紅の塔の支配者吸血鬼「血の女王」エリザベートの討伐。

そしてもうひとつが無法都市の白の塔支配者ユキメと組みミツゴシ商会の破壊の目論見

また恐らく2期では、1期からの伏線も回収されていくのではないかとも予想しています。

そして新たに加わる新キャラクターもすでに発表されました。

  1. 血の女王討伐の為に無法都市にやってきたヴァンパイアハンターのメアリー
  2. そして無法都市の支配者のひとりである妖狐のユキメ
  3. 血の女王エリザベートの側近であるクリムゾン
  4. 無法都市黒い塔の支配者のひとりであるジャガー・ノート

4人の新キャラクターの詳細も発表され、このキャラたちがどのように物語を彩っていくのかとても楽しみですね。

個人的には、ユキメの登場がとても楽しみです。

陰の実力者になりたくて2期のアニメはどこまで?漫画の何話まで?まとめ

以上、陰の実力者になりたくて2期のアニメはどこまで?漫画の何話まで?についてお伝えしてきましたがまとめると・・・

  • 2期は原作小説3巻まで!
  • 漫画版では10巻まで!
  • 見どころは、無法都市での物語!

主人公が重度の厨二病というインパクト大で始まった陰の実力者になりたくて。

小説、漫画で人気を博しアニメでさらにその人気は加速したように思います。

そんな人気の状態を保ったままでの2期放送はファンであれば待ち望んでいたものでしょう。

ぜひこれをキッカケに見たことないと言う人は見てみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。