MENU
グルメ・フード

カルディの塗って焼いたらカレーパンが塗りにくい?塗り方や対処方法は?

SNSやTV番組でも取り上げられるほど人気がある『塗って焼いたらカレーパン

不味いといった声はいっさいなく、サクサク感が表現されているのがポイント!

そんな完璧に近いカレーパンなんですが、1つだけ問題があるようです・・

塗りにくい

このような声がありました。

そこで本日は・・カルデイの塗って焼いたらカレーパンが塗りにくい?塗り方や対処方法は?についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク





カルディの塗って焼いたらカレーパンが塗りにくい?

美味しさが満点に近いカルディの塗って焼いたらカレーパンなんですが、塗りにくい!

アザラシ
アザラシ
固まって塗りにくいなぁ~ どうすればいいの?

結論から言いますと…

サクサクの素が固まってしまい塗りづらいようです!

 

ネットではこのような声があります!

なぜ塗りにくいのか?塗りにくい時のデメリットをまとめました。

  • サクサクの素のせいか塗りにくい
  • 塗りにくいから時間がない時は不向き
  • 硬くてなってなかなか塗れない

 

簡単にまとめるとこのようなことがあり塗りづらいと感じているようです。

では、どうすればこの問題を解決する事ができるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク





塗り方や対処方法は?

問題の塗りにくい事が解決できる、塗り方や対処方法はあるのでしょうか?

結論から言いますと

実は塗り方や対処方法というよりも実は保存方法が間違っている!という点です!

開封後は常温保存!

パンに塗る物(バター・ジャム)=冷蔵庫で保存する!

このような考えがあると思います。

ですから塗って焼いたらカレーパンも冷蔵庫で保存でしょ!と決めつけてしまっているということ。

もちろん私も冷蔵庫に入れてしまいます。笑

KALDIのオンラインストアでも保存や特記にも記載があります。

KALDIのオンラインストア詳細はこちら

ちなみに2021年5月4日現在オンラインストアで1000個以上の在庫がありました。お早めに!

保存方法:開封前は直射日光を避け、30℃以下で保存

特記事項:・開封後も常温で保存し、早めにお召し上がりください。

引用:KALDI ONLINE STORE

 

30℃以下で常温で保存!という記載があるので冷蔵庫に入れてしまうと硬くなってしまい塗りにくくなってしまいます。

常温といっても夏の常温は30℃以上になってしまいますので、冷蔵庫に入れてしまいますね。

なので夏は我慢しましょう!

 

・・我慢できない人もいますよね汗

では硬いバターも塗れるバターナイフはあるのか?

新潟県燕三条の有名なモノづくりで金属加工した包丁やタンブラーなどが有名ですね。

そこで燕三条のバターナイフを紹介!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【プレイザントアルミバターナイフ】安心の日本製 made in 燕三条 片力商事…
価格:990円(税込、送料無料) (2021/5/4時点)

楽天で購入

 

興味がある方は是非チェックしてみて下さいね!

まとめ

カルディの塗って焼いたらカレーパンが塗りにくい?

塗り方や対処方法は?

についてお伝えしてきましたが、まとめると・・

  • 保存は常温で保存
  • オススメのバターナイフで塗ってみては?

 

硬くて塗れない原因は保存方法にありました!

オンラインストアにも表記がありましたので、確認して下さい。

やっぱり冷蔵庫に入れて保存してしまうのは、塗り物(バター・ジャム)を冷蔵庫に入れて保存する癖があるからでしょうか?

困っていた方は是非試してみて下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも人気です