あらすじ/見どころ

組長娘と世話係の見どころは?どんな話で面白い理由や評価と感想まとめ

2022年、夏アニメとして放送開始された「組長娘と世話係」。

桜樹組の若頭として組を支える霧島と父親と住む事になった組長の娘八重花のハートフルコメディ作品。

そしてアニメ化と着々と話題になっていくこの作品。見どころやあらすじが気になりますよね!

そこで本日は・・組長娘と世話係の見どころは?どんな話で面白い理由や評価と感想まとめについてお伝えしていきます!

組長娘と世話係のアニメ見逃し配信と動画の無料視聴方法まとめ この記事では、見逃してしまったアニメ 「組長娘と世話係」 配信サイトが知りたい! しかも・・・ 無料で視聴できるサービスがあ...

組長娘と世話係の見どころは?

この作品の見どころ4つ!紹介していきます!

  • キャラクターのギャップ

出てくるキャラクターは桜樹組の組員や娘の八重花。八重花の叔母など身近な人ばかりですが血のつながりのある家族と言うわけではないのでそれぞれ全然違うキャラ達です。

その中でもギャップのある人物が3人。

霧島透・・・「桜樹組の悪魔」とよばれる霧島。霧島の事を知れば知るほど優しさが見えてきます。好きになる事間違いなし!

桜樹八重花・・・自宅ではクールで大人っぽい印象ですが、大泣きしたり寂しさを感じたりとやっぱり普通の子供なんだなと感じるシーンに胸動かされます。

桜樹一彦・・・組長と言う事もあり一見怖さがありますが娘の八重花にはとにかく甘い!顔には出しませんが可愛い娘にデレデレな感じがなんだか可愛いです!

  • 霧島の変化

霧島透は桜樹組の若頭である霧島。巷では「桜樹組の悪魔」と呼ばれているほど乱暴で怖いものなしの性格。

しかし八重香と関わるようになり霧島が変わっていく姿が見えてくるのです。

  • 八重花の心境の変化

八重花は一緒に住むようになった父親に上手く甘えられず霧島に助けられながら人に甘えたり素直になっていったりとどんどん心のもやもやがほどけていくのが実感できます

子供ながらに奮闘しながら成長していく八重花の心境の変化はポイントの1つです。

そこからどんな風に人として育っていくのか見どころになっています。

  • 霧島と八重花の距離

霧島と八重花は血のつながりはありませんが一緒に過ごすにつれて距離が少しずつ縮まっているのが見ていて心が暖まるのです。

どんな風に信頼関係を気づいていくのかポイントになります。

スポンサーリンク





どんな話で面白い理由や評価と感想は?

見どころをお伝えしましたがそもそもどんな話なのでしょうか?あらすじと一緒に評価や感想も一緒にご紹介します!

あらすじ

桜樹組の組長である桜樹一彦の1人娘、八重花。叔母と暮らしていた八重花は父親である一彦と一緒に暮らすことになり引っ越し。

そこで待っていたのは父親と組員達。

忙しい父親に代わり八重花の世話係を任されたのは「桜樹組の悪魔」と呼ばれている若頭、霧島透。

突然ヤクザに囲まれながら生活を送る事になる八重花。そんな八重花の世話係となった霧島はいつからか今まで自分にはなかった感情が出てきている事に気づく。

乱暴な霧島がどんな風に変わっていくのか、八重花はどんな風に成長していくのか。

霧島透と桜樹八重花が巻き起こすハートフルコメディ。

評価と感想

では視聴した方の評価と感想を見ていきましょう。

視聴した方からはこんな声があがっています。

  • 素晴らしい家族だ
  • 今シーズンのお気に入り作品
  • 八重花が可愛すぎる
  • 感動した
  • 八重花の成長や変化が伝わってくる

などでした。八重花の成長や置かれた状況などに感動すると言う声がおおかったです。

そして八重花の可愛さからも目が離せません!

家族になっていく姿を早く見たいですね。

評価としては全体的に高かったです!

家族、人情、成長など感動する点が多く出てくる事が理由だと考えられます。

「組長娘と世話係」面白い理由

組長娘と世話係の評価が高い事が分かった所で面白いと感じる理由について解説していきたいと思います。

理由としては・・・「あまりない設定が面白い」と考えられる!です。

ヤクザの物語や家族の物語は沢山あるかと思いますがこの作品は

  • 血のつながりのない人達が家族になっていく
  • ヤクザと上司である組長の娘の話

この設定はなかなかないのではないでしょうか。

この関係がどんな距離感の物なのか通常では想像しにくい設定から興味が沸き、感動できる作品であることから夢中になり面白い作品だと感じる人が多いと考えられます。

組長娘と世話係の原作小説とマンガは何巻まである?

原作小説と漫画が刊行されており、どちらも続刊してます。

現在どのくらい出版されているのか下記の表にまとめてみました。

原作小説 漫画
刊行時期 2022年7月19日 2022年7月11日
巻数 90話(単話版) 8巻(未完結)

原作小説がこれだけ続いているとなると漫画の続きやアニメの2期など期待が高まりますね。

対象年齢について

公式からの対象年齢についての発表はありません。

ヤクザが出てくると言う点以外においては家族愛を感じられる作品になっており「ヤクザ、組長、若頭」などの意味が分かる年齢であれば見れるのではないかと思います。

ストーリー自体は問題ないですが設定が設定なので対象年齢についての判断は難しい所ではあります。

スポンサーリンク





組長娘と世話係の見どころは?どんな話で面白い理由や評価と感想は?対象年齢についてもまとめ

以上、「組長娘と世話係の見どころは?どんな話で面白い理由や評価と感想まとめ」についてお伝えしました。

まとめると・・・

  • キャラクターの成長や距離の縮まり方が見どころ
  • 組長の娘を若頭が世話係として接していく家族愛の感じられる話
  • 成長や心情の変化などを見て面白いと感じる人が多い為視聴者の評価は高い。
  • 対象年齢について公式からの発表はない

でした。

今後の八重花と霧島の関係がどんな風に近づきながら家族になっていくのか楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

こちらも人気です



マンガを無料・半額で読める配信サービス!
配信サービス・無料期間&料金
会員登録無料
6冊半額
ebook japan
公式サイト▶
会員登録無料
100冊まで40%オフ
Amebaマンガ
公式サイト▶


31日間無料
額2189円
初回600円分付与
U-NEXT
公式サイト▶



2週間無料
月額976円
最大900円分付与
FOD
公式サイト▶