本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメ・漫画

ルリドラゴンは打ち切りそれとも休載?7話以降の連載再会はいつ?

2022年の週刊少年ジャンプ28号で連載が開始され、たちまち話題作となっていた「ルリドラゴン」

ジャンプファンからの評判もよくネットでも話題になっていました。

しかし話題になっている中で打ち切りの噂が流れ始めたのです。

そこで本日は・・・「ルリドラゴンは打ち切りそれとも休載?7話の連載再会はいつ?」についてお伝えします。


ルリドラゴンは打ち切りそれとも休載?

期待作の打ち切りの噂にソワソワしている方もおおいのではないでしょうか?

ルリドラゴンは打ち切りなのか?それとも休載なのか?

結論から言うと・・・休載です!

今までになかなかなかった主人公が人間と竜のハーフと言う設定に連載開始から順調に高評価を得ていました。

しかし公式から休載の発表があったので打ち切りではありません。

また期待されている作品だけに打ち切りは考えにくいですね。

週刊少年ジャンプ35号から休載と言う発表でした。

楽しみにしている人がおおいからこそ立った噂だと思います。

連載再会を待ちましょう!


休載理由は作者の体調不良

打ち切りではなく休載だと言う事がわかった所で気になるのは休載理由ですよね。

その理由は・・・作者:眞藤雅興さんの体調不良

作者の方の体調がす優れない状態が続き制作側と話し合った結果、休む時間をきちんととりまた読者に作品を届けられるように休載を決定したようです。

読者の期待度が高かっただけに苦渋の決断だったと感じます。

しかし作者の方の体調管理は1番大切ですよね。

また万全の状態で戻ってきてほしいところです。

また休載の報告を受けた読者の反応は、どうだったのでしょうか?

こんな声が上がっています!

  • マーケティング頑張ってたのに残念
  • エイリアンズの方が生き残りそう
  • 割と好きな作品だったから残念
  • 復帰したらまた楽しませてほしい
  • 気に入ってたからひたすら復帰を待ってようと思う
  • 早く見たいからゆっくり治してほしい

などの声がありました。

全体的に見ても読者の気持ちは賛否両論。

再会を待っていると言う声もありますが、他の作品が打ち切りになっている中でまだまだ駆け出しのルリドラゴンが休載と言う事に対しよく思っていない人もいました。

連載を持てると言う事はかなり大変ですが作者さんがチャンスを掴んだと言う事です。

個人的には頑張ってほしいと思いますね。


ルリドラゴンの連載再会はいつ?

読者が1番気になる点はいつまで休載するのか!早く再会してほしい!と言う点ですよね。

ルリドラゴンの連載再会はいつになるのでしょうか?

結論から言うと・・・公式からの発表はなし!

あくまで憶測になりますが、少し時間がかかる可能性が高いのでは?と考えます。

休載から約1ヵ月、公式からはなんの音沙汰もありませんでした。

なのでここからはあくまで憶測になりますが・・・

休載した理由が作者の体調不良と言う点から考えると少し時間がかかる可能性があると思います。

漫画の連載を持つと言う事はかなり多忙になると言うこと、さらに体調が悪いからといって簡単には休めない事を意味すると思うのです。

なので眞藤さんも突然体調が悪くなったわけではなく、体調が悪い中でもなんとかだましだましやってきたのではないでしょうか。

そこに来て体調が悪化し一回きちんとした休みを取りまた万全な状態での再会を目指す為の療養期間を作ったと考えられます

長引くことも考えられますが、ゆっくりと休んでいただき順調に連載されるようになるまで回復してもらいたいですね。

しかし公式からの発表では長期休載ではなく休載の報告だったので数か月で戻ってきてくれる可能性も全然あるのです!

ですが短くても数か月は休載だと考えられます。

また、ジャンプ連載中の作品の休載は、連載が再会する時や終了する時など告知をしてくれるコーナーがあるのです。

告知コーナーでもまだ載ってきていないので療養はまだかかりそうです。気長に連載再会の報告を待ちましょう。


ルリドラゴンは打ち切りそれとも休載?7話の連載再会はいつ?まとめ

以上、「ルリドラゴンは打ち切りそれとも休載?7話の連載再会はいつ?」についてお伝えしました。

まとめると・・・

  • ルリドラゴンは打ち切りではなく休載。公式からの発表があった。
  • 連載開始からかなり話題になっていた作品なので現時点での打ち切りの可能性はまずない。
  • 休載の理由は作者:眞藤雅興さんの体調不良。
  • ルリドラゴンの連載再会はめどが立っていない。
  • 体調不良と言う理由から考えても休載が長引く可能性も大いに考えられる。

でした。

読者の方も楽しみにしてる人がおおかっただけあって残念に感じる人も多いです。

しかし体調をしっかり治してまた順調に連載が続く方がいいですよね。

休載を繰り返してしまう作品には読者がついてこなくなってしまうので正しい選択だったのでは?と個人的には思っています。

読者の私たちができることは連載が再会される日まで忘れずに待ってあげる事だけですので、是非応援するつもりで見守りながら公式からの発表を待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。