MENU

本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメ・漫画

ガンダムSEED アスランとカガリは結婚した?その後のメイリンとの関係は?

ガンダムSEED内でもアスランとカガリはどんな関係だったのか?

オーブの代表という立場にいるカガリ…

その後のアスランとカガリはどうなったのでしょうか。

またアスランと行動を共にしているメイリンとの関係も気になるところ。

そこで本日は・・・ガンダムSEEDアスランとカガリは結婚した?その後のメイリンとの関係は?についてお伝えしていきます

スポンサーリンク




ガンダムSEED アスランとカガリは結婚した?

恋仲にあったアスランとカガリは結婚したのか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと

結婚はしていません。

SEEDDISTINYでは、アスランがカガリに指輪を渡すシーンがありましたが、最終的にカガリはその指輪を外しています。

アスランがザフト軍に復帰し、キラたちとは敵対関係になったというのもあります。

ただそのせいでふたりの仲はどうなったのかと疑問に思った人が多いです。

ふたりは結婚はしていませんが、個人的にはいずれ結婚という形はとるのではないでしょうか。

カガリが一国の代表という立場から、なかなか簡単にそういう選択がとれないのが辛いですよね。

ただお互いまだ好き同士だということもあり、いずれ結婚するのではないでしょうか。

スポンサーリンク




アスランとカガリのその後はどうなった?

DISTINYの最後では、キラはラクスとシンはルナマリアとそしてアスランの隣にはメイリンがいました。

ふたりのその後が気になっている!という人も大勢いると思います。

そんなふたりのその後ですが・・・

関係は続いていると思われます。

スペシャルエディションでの最後では、アスランは変わらずオーブ軍に属しているようでしたし、変わらずオーブ軍所属でターミナルへは出向という形をとっています。

そういったことも含めるとアスランとカガリは同じ志を持っているということが伺えました。

アスランはオーブ軍に所属しカガリを支え、そんな支えの中カガリはオーブを良い国へと導いてくれることでしょう。

カガリとアスランは破局し別れた?

お互いすれ違ってしまったふたり。

アスランの指輪を外すシーンもあり、さらには後半につれてふたりで話すということがありませんでした。

そんなふたりは破局したのでは?という声が上がっていました。

結論から申し上げますと

破局していません。

ふたりは破局したわけではないという趣旨を監督も発言していることからふたりは別れたわけではないようです。

実際にスペシャルエディションでは変わらずアスランはオーブ軍に所属し、オーブ軍所属となっているところをみると別れていないということがわかりますね。

さらには劇場版を見たという人の中ではアスカガ最高!という声もありましたので、恐らくふたりの描写が描かれているのでしょう。

アスランとカガリのその後の関係を早くみたいですね!

スポンサーリンク




アスランとメイリンとの関係について

アスランとカガリが破局したわけではないと聞くと、もうひとり重要な人物メイリンがいますよね。

DISTINYではザフト軍の優秀なオペレーターとして所属していながら、アスランを逃がす為共に脱走し最後までアスランの味方だった人物です。

そんなメイリンとアスランの関係はどうなったのでしょうか。

ズバリお答えしましょう。

あくまでも元上司と部下という関係!

元々メイリンはアスランに憧れのような好意を持っていました。

その為、アスランがザフト軍から脱走しようとするのを手助けしたり、その後アークエンジェルでキラたちの援護をしています。

最終的にアスランの隣にいたのはメイリンということもあり、メイリンとの関係も疑う声がありました。

ただあくまでも元上司と部下という姿勢です。

アスランにとってメイリンは良き仲間であり、かつての部下という関係で過ごしています。

アスランはカガリ一筋のようですね。

ガンダムSEED アスランとカガリは結婚した?その後のメイリンとの関係は?についてのまとめ

以上、ガンダムSEEDアスランとカガリは結婚した?その後のメイリンとの関係はについてお伝えしてきましたがまとめると・・・・

  • カガリとアスランは結婚していない!
  • 変わらず恋人関係は続いているよう!
  • メイリンとは元上司と部下の関係!

DISTINYの最後、アスランとカガリが一緒にいないというところで疑問を感じた人が多くいたと思います。

今回の劇場版で、その疑問が解決したのではないでしょうか。

まだ見ていないという人はぜひ映画館に足を運んでみてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも人気です