本サイトのコンテンツには商品プロポーションが含まれています。

アニメキャラクター

ガンダムSEEDのムウラフラガは生きてた?生存できた理由はなぜ?

モビルアーマーに乗る色男「ムウ・ラ・フラガ」

ガンダムSEEDの最後アークエンジェルを守るために戦死したという終わり方をしています。

そしてDISTINYにて戦死したはずのムウは、記憶をなくした状態で新たな地球連合軍として登場しますが、最終的にムウとしての記憶をすべて取り戻すという流れになっていました。

そんなムウはなぜ生き残ることができたのでしょうか。

そこで本日は・・・ガンダムSEEDのムウラフラガは生きてた?生存できた理由はなぜ?についてお伝えしていきます。


ガンダムSEEDのムウラフラガは生きてた?

ムウは最終的にアークエンジェルに向けられた攻撃から身を挺して防ぎ戦死しました。

死亡したと思われていたムウですが結局彼の安否はどうなったのでしょうか。

ムウは記憶を無くした状態で生きていた!

実は戦死したと思われていたムウは生きていました。

ただ怪我の影響か、それともムウを助けたブルーコスモスの何らかの処置のせいなのか記憶がない状態で、ネオ・ロアノークという別人として生きていたのです。

ムウの時のように、気さくな部分もありますが基本的に上からの非情な命令にも従い、必要であれば仲間であろうと切り捨てるという冷たい性格になっていました。

しかし強化人間だったステラたちに対する情は少なくともあったようです。

ムウラフラガが生存できた理由はなぜ?

SEEDでは、アークエンジェルに向けられた攻撃をストライクの盾で受け止めそのまま機体ごと崩れてしまいムウのボロボロのヘルメットだけが映り戦死したかに思われました。

しかしDISTINYで、ネオ・ロアノークとして生きていたことが判明します。

あの状況で何故ムウは生存できたのでしょうか。

ストライクにセーフティーシャッターのようなものが搭載されていたから!

あくまでも予想の域を出ませんが、ストライクにはセーフティーシャッターのようなものが搭載されていました。

そのセーフティーシャッターは気密が破られ自動展開するまでにタイムラグが生じ、密が破られた場所からムゥのヘルメットが出ていった直後にセーフティーシャッターが閉まり、そのおかげでムウの乗っていたコックピットは辛うじてローエングリンの威力範囲から外れたのではないか?とう予想です。

ただ辛うじて生き残っていたというだけで、かなりの重体であったことはDISTNYでも包帯姿の彼の姿が映ったことで確認できています。

そこだけはブルーコスモスに感謝するべきところですね。

ムウラフラガが死亡したのはシーンは何話?

最終的に生きていたムウですが、彼が死亡したと思われていたシーンは何話なのでしょうか。

ガンダムSEED 第49話「終末の光」

ムウはクルーゼとの闘いの末被弾し、アークエンジェルへ帰投しようとしていました。

しかしアズラエルが放ったローエングリンはアークエンジェルへ。

回避が間に合うわけがなく、マリューたちは死を覚悟したその時、ボロボロのストライクでムウが前に立ちふさがったのです。

ムウの口癖だった「不可能を可能にする男」という言葉を言いかけそのまま閃光に包まれ死亡しました。

このシーンを見たときは涙が止まらなかったです。


ムウラフラガの正体は?

そんな色んな伝説を残してきたムウ。

彼の正体はなんなのでしょうか。

遺伝子操作を受けていないナチュラルでありながら、高度な空間認識能力を持っている屈指の実力者。

実力がすごいムウですが、彼はナチュラルでありながら空間認識能力を持っています。

また実家のフラガ家はかなりの名家であり、地球連合軍では大尉→少佐の階級。

人当たりもよく、コーディネーターに対しても差別的な発言などをせず軍人ではないキラを気にかけていました。

しかし父親とはかなり仲が悪かったようです。

父親のアル・ダ・フラガが作り出したクルーゼとは因縁の仲でした。


ムウラフラガの記憶が戻るのは何話?

死亡したはずのムウが、DISTINYでネオという人物として登場します。

彼が、ムウとしての記憶が戻るのは何話なのでしょうか。

結論から申し上げますと・・・

ガンダムSEEDDISTNY 第49話「レイ」

ネオは物語途中からアークエンジェルで捕虜として共に行動をしていました。

そんな中でも記憶はなかなか戻らなかったのですが、第49話で彼が死亡したと思われたシーンと同じような状況になります。

今回は特殊な装甲のお陰でムウ自体も無事な状態で、さらにその際フラッシュバックが起きたことによりムウとしての記憶を取り戻したのです。

マリューの名前を読んだシーンはとても感動的でした。

ガンダムSEEDのムウラフラガは生きてた?生存できた理由はなぜ?についてまとめ

以上、ガンダムSEEDのムウラフラガは生きてた?生存できた理由はなぜ?についてお伝えしてきましたがまとめると・・・

  • ムウは記憶を無くした状態で生きていた!
  • セーフティーシャッターのお陰で生きていた!
  • 死亡シーンはSEED49話、記憶が戻るシーンはDISTNY49話!

個人的にはとても大好きなキャラなので今回の映画にも出てくれるのはとても嬉しいです。

また新たなムウが映画で見ることができるのでしょうか。

まだ見ていないという人は、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。