アニメキャラクター

【デートアライブ】よしのの反転と能力は?ザドキエルの効果とは?

デートアライブの中の癒し系妹代表のよしの(氷芽川四糸乃)

主人公たちより年下に見える容姿と数いる精霊たちの中でもおっとり系の守ってあげたくなる可愛らしい見た目の彼女・・

能力や手に付けているウサギのパペットが気になりますね。

そこで本日は・・・【デートアライブ】よしのの反転と能力は?ザドキエルの効果とは?についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク




よしの(氷芽川四糸乃)は反転したのか?

デートアライブに登場するキャラ“よしの”はいつ反転したのか?

気になっている方も多いようですが、結論を言いますと・・

作中では反転していない!

ではどういうことなのか?

四糸乃の反転Ver.のフィギュアがあるんです!

 

しかしアニメや原作内でも反転している描写は無く、原作イラストを担当しているつなこさんの画集に描きおろしイラストが掲載されていたようです。

ちなみに原作者の橘公司さんによる設定では、反転時「性格はよしのんになる」というものしかありません。

【デートアライブ】よしの(氷芽川四糸乃)の能力や強さは?

よしのにはどんな能力があるのか?

結論から言いますと・・・

シンプルな氷属性の遠隔攻撃と防御も可能な能力

いわゆる氷属性の技ですね!

  • 冷気を操る力を持ち口から超低温ブレスを吐く
  • 無数の氷の弾丸を飛ばしたり防壁にすることも可能。

 

攻撃側に回ることも無数の氷によって防壁を作り味方を守ることもでき、戦闘においてオールマイティな能力といえます。

実際にアニメ内でも自分からガンガン攻撃に回るというよりか味方のサポートやそれこそ防壁などを作り、守っていたりするような能力の使い方をしているようなイメージです。

それは彼女の性格も相まってのことなのかなと感じますね。

スポンサーリンク




【氷芽川四糸乃】ザドキエルの効果について

効果は一種類だけですがよしのは少し特殊な精霊なので実質は二つです。

発現する天使は全長3メートルもある巨大なウサギの人形。

漢字表記では・・・<氷結傀儡(ザドキエル)>

能力(効果) 冷気を操る力、口から超低温ブレスを吐く。

これを浴びると弾丸や砲弾はおろか物体ではない随意領域やレイザーエッジすら凍らせる。

無数の氷の弾丸を飛ばしたり、防壁も可。

四糸乃自身は水を自在に操る力があり、水を弾丸のように飛ばしたり攻撃可能です。

【凍鎧(シリヨン)】 巨大な<氷結傀儡>を解き、鎧のように纏って冷気を集束させる。

結構色んなものを凍らせることの出来る能力ですね。

シリヨンは自分または他人に対して氷(冷気)の鎧を纏わせることの出来るということでどちらかというと全体的に防御系寄りの能力であることが分かりますね。

天使の能力だけでなく自分自身も水を操る能力があるというのは中々精霊の中でも異質なのではないかなと思います。

よしのはどんなキャラなのか?

氷芽川四糸乃のプロフィール

能力を見ても氷属性の能力で防御にも攻撃側にもなることの出来るオールマイティなものであるとわかりました。

さて、よしの自身はどんなキャラなのか見ていきましょう。

霊装は緑色ベースの模様が付いたレインコートのようなもの。

ピンクのボタンと縫い目のついた大きなうさ耳付きフードと服の下部から垂れ下がったピンクのリボンのついた白い尻尾のようなものがある。

足には白いリボンのついた緑色の長靴を履いている隠者型霊装<神威霊装・四番(エル)>。

第2の精霊 識別名:<ハーミット>。

隠者という意味。

地上にいることが多いが比較的危険度は低いというASTの認識。

身長 144㎝。

13~14歳くらいの姿。

誕生日 3月20日
好きなもの 可愛い帽子
嫌いなもの 注目の集まる場所
声優 野水伊織
性格 ・極めて大人しい性格。

(ASTに攻撃されても反撃はせず、逃げ回るのみだった。)

・実は二重人格。

(四糸乃→人前で話すのすらままならない程臆病だが他者を傷つけるのも嫌い。

よしのん→ウサギのパペットをつけたときのお喋りで冗談好き)

よしのは実は二重人格だったんです!

ウサギのパペットも”よしのん”という名前もあり、一個人の人格を有しています。

上記の表を見ても分かる通り性格は真逆です。

何故そうなったのかの解説は次にお話していきたいと思います。

四糸乃と”よしのん”デートを経てどうなった?

四糸乃は左手につけているよしのんは眼帯の付けたコミカルなデザインのウサギのパペットです。

自分を殺そうとするAST隊員の攻撃に耐えるため、彼女たちを傷付けないように自分の理想とする人格である”よしのん”を生み出しました。

なのでよしのんが出ているときは四糸乃は意図的に心を閉ざしているのでデートをして士道の能力を使ったとしても霊力封印は出来ませんでした。

士道とのデートで乱入してきた十香やASTの攻撃によってパペットを失くしてしまい、それを見付けられずそのまま四糸乃は消失。

再度地上に来た際にASTの攻撃を受け、パニックになり街中を氷漬けにしてしまうも命懸けでパペットを持ってきた士道に心を開き、霊力を封印。

その後は前向きな性格になり、よしのんが現れているときも四糸乃も現れるようになり2人で会話も可能になりました。

彼女にとって士道は優しくていいお兄さんという認識のようです。

そこから感情が恋愛にシフトするかは・・・楽しみですね!

【デートアライブ】よしのの反転と能力は?ザドキエルの効果とは?まとめ

ザドキエルの能力と効果は冷気を操る力を持ち、口から超低温ブレスを吐く。

無数の氷の弾丸を飛ばしたり防壁にすることも可能

また四糸乃自身は水を自在に操る力があり、水を弾丸のように飛ばしたり攻撃可能ということでした。

彼女はとても心優しくまた内気が故に”よしのん”という自分とは真逆の人格を生み出しました。

それも士道のお陰で両方の人格が上手く共存し、それぞれ会話をしたり彼女自身も前向きになるといういい結果になりました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

マンガを無料・半額で読める配信サービス!
配信サービス・無料期間&料金
会員登録無料
6冊半額
ebook japan
公式サイト▶
会員登録無料
100冊まで40%オフ
Amebaマンガ
公式サイト▶


31日間無料
額2189円
初回600円分付与
U-NEXT
公式サイト▶