アニメ・漫画

【呪術廻戦】リカと里香の違いや謎は?乙骨の呼び方が変わったのはなぜ?

呪術廻戦に登場する乙骨憂太と結婚を約束していた折本里香(リカ)ちゃん

ジャンプ最新刊137話で登場した乙骨憂太とリカちゃんですが、0巻と呼び方が違う事やなぜまだいる?呼び方がカタカナなのはなぜ?

謎に包まれている乙骨とリカちゃんのことを考察していきます。

【呪術廻戦】リカと里香の違いや謎は?乙骨の呼び方が変わったのはなぜ?についてお伝えしています。

スポンサーリンク





【呪術廻戦】リカと里香の違いや謎は?

※ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意下さい!

リカちゃんは本当の里香ちゃん(別のりか)なのではないかと考察しています!

0巻 里香ちゃん 解呪前
137話 リカちゃん 解呪後

解呪前と解呪後に何かしらの出来事があったのではないでしょうか?

解呪前と解呪後に何があったのか?見ていきましょう!

スポンサーリンク





第2クールEDと最新137話は関係が深い?

まず2021年放送が開始された第2クール【呪術廻戦】京都姉妹校交流会のEDの中で描かれている

机に掘られた憂太とリカの相合い傘

三角の真ん中の部分が突き抜けているのが別れ傘と言われるものです。

この別れ傘が解呪後に関係しているのではないかと思われます!

この時にはすでにリカという文字が掘られていました!この文字に対して色々な考察が飛び交っていましたが・・

最新話に繋げる布石だったのでは?

2021年1月呪術廻戦第2クール放送
2021年1月30日呪術廻戦・最新137話

 

第2クールのEDと最新137話にはとても重要な関係がありそうな気がします。

たった一ヶ月の間で乙骨とリカちゃんが登場している事からも、やはり今後登場するであろうことが描かれていることがわかりましたね!

EDの曲名がgive it back

そしEDの曲名-
give it back

give it back=返して

返して!誰を??

返して=里香を!ということに繋がるのではないでしょうか?

OPは五条悟
EDは乙骨憂太を深く意味しているのではないでしょうか?

OPの事が知りたい方はこちら

呪術廻戦2期のオープニング(OP)考察と伏線まとめ!今後の演出に関係はあるの?呪術廻戦の第2クールの放送が開始されました! そこでOPに関して今後に発展していくであろう絵描や聖地になるであろう場所が映り話題に...
スポンサーリンク





上層部に弱みを握られている?

上層部に何かしらの弱みを握られているように思えてしまうシーンがありました!

その弱みとは・・

解呪後の里香ちゃんの魂なのでは?

最新137話からこのようなことが・・

上層部が何かしらの形で里香ちゃんの魂を持っている可能性があるのではないか?と考察しております!

という事は解呪できていなかった?

そもそも海外にいたであろう乙骨が登場!そして命令に従うようなことも発言しています。

このことからも里香ちゃんが捉えられている?ことに繋がるのでは?

では今のリカちゃんは?何なのか?見ていきましょう!

スポンサーリンク





乙骨の呼び方が変わったのはなぜ?

呼び方が里香→リカに変わりましたが、なぜなのではないでしょうか?

呼び方が変わった理由は折本里香ではない別のリカちゃんだという可能性があります。

137話に登場したリカちゃんは0巻の里香ちゃんではない?事が浮かんできます!

まず考えられ事をお伝えしています。

リカちゃん
  • 解呪後に呪力だけが術式として残っている
  • 力の残滓を形成したもの

考えられることはこの2つです!

ではなぜ「ひらがな」ではなくカタカナなのか?

なぜカタカナで【リカ】

 

これは乙骨が海外にいた事が関係していると思われます!

そもそもカタカナとは…

カタカナ

言葉の持つ重みが変わることやどうしてもカタカナ表記しかできない外国の地名などがあります

乙骨が海外にいた事からも十分に考えられますし、リカちゃんという人物をカタカナにする事によって重みも備え付けたかっただけなのかもしれませんが…

刀を媒体をとして扱っていると考えられます。

海外に行った目的として解呪したリカを扱えるようになる為なのでは?里香を救う為の力を身につける事とも考えられることができます。

スポンサーリンク





まとめ

【呪術廻戦】リカと里香の違いや謎は?乙骨の呼び方が変わったのはなぜ?

についてお伝えしてきましたが、まとめると…

  • リカと里香は別だと思われる
  • 解呪後に乙骨に何かが起こった?

 

考察としてお伝えしてきましたが、まだまだ謎に包まれている事がたくさんあります。

リカちゃんの事はいつ明らかになるのでしょうか!

漫画もアニメも楽しみで仕方ありませんね!今後も考察記事を書いていきますのでよかったらご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。